会場レポート

会場レポート

“地球で一番強ぇ奴”が決定! 大会総括レポート

 「DRAGON BALL LEGENDS SHOWDOWN IN LAS VEGAS」は無事幕を閉じた。

 ここまでの流れを大まかに振り返ると、3月のゲーム内イベント「LEGENDS BATTLE ROYAL」の成績によって選出された16人の選手たちが、ラスベガスの「HyperX Esports Arena Las Vegas」に集結。
 抽選会で対戦組み合わせを決め、丸1日かけて合計30試合を行った。最終的に、すべての試合に勝利してステージに立ったのはただ1人。

 日本・アジア・オセアニア・アメリカ・ヨーロッパ・アフリカと、世界中から集まった選手たち。その頂点に立ったのは、「MILCOOL」選手!

 ここでは主に決勝戦と表彰式の様子をお届けしていこう。

 決勝戦は日本人対決となり、MILCOOL選手がMASAKATSU選手を2対1で破って見事勝利した。

 脇に控える選手たちも決勝戦の試合中継に見入っており、2ゲーム目をMASAKATSU選手がギリギリで奪い返した瞬間は、どよめきと歓声があがった。

 会場内にあるトーナメント進行を示すボードも、今ついに役目を終えた。

 表彰式で、8位までの入賞者に「ドラゴンボール レジェンズ」の池田プロデューサーから大会記念トロフィーが手渡された。

 黄金に輝くミスター・サタンのチャンピオンベルトが、優勝賞品としてMILCOOL選手に贈呈された。また、このベルトをつけたシャロットのオリジナル衣装もプレゼントされるが、この衣装を着られるのは、世界にただ1人だけ!

 優勝したMILCOOL選手は、勝利した瞬間はほとんど表情を変えなかったが、“地球で一番強ぇ奴”になった気分を問われると「最高です!」と語り、喜びをあふれさせた。

 池田プロデューサーが「これからたくさんの挑戦者が現れると思うが、自分が最初の1人として一戦申し込みたい」と申し出て、チャンピオンとのエキシビジョンマッチが始まった。

 その中で、お待ちかねとなる最新情報の発表が行われた。詳しい内容については、ぜひ放送のアーカイブを見て自らの目で確認してほしい!

 1周年を迎え、ますます加速していく「ドラゴンボール レジェンズ」。次の世界チャンピオンになるのは、君かもしれない!

記事一覧に戻る