会場レポート

会場レポート

豪華な会場でバトル開幕! 会場風景レポート

 いよいよ世界の頂点を決める大会「DRAGON BALL LEGENDS SHOWDOWN IN LAS VEGAS」の火蓋が切って落とされた!

 今も次々に熱戦が繰り広げられている会場の風景を、写真レポートでお届けしていこう。

 ホテル「Luxor」の中にある大会会場「HyperX Esports Arena Las Vegas」は、実況配信用の設備や巨大スクリーン、100台を超えるゲーミングマシンやVIPルームなどを完備した、まさにe-Sportsのための施設として1年前にオープンした。普段は一般客に開放されており、時間制でありとあらゆるゲームをプレイできる。

 「DRAGON BALL LEGENDS SHOWDOWN IN LAS VEGAS」は、この広い会場を借り切って開催されている。

 会場の中央には選手が対戦を行なうステージが、2階にはそれを見下ろす観覧席がある。

 会場内にはゲーミングチェアのオブジェなどもあり、虹色の輝きを放っている。

 ここでしか買えない「HyperX Esports Arena Las Vegas」のTシャツやグッズなども。

 オープニングでは、高なる太鼓の音とともに選手たちがシルエットで映し出された。

 幕が落ちると、ずらりと並んだ世界トップ16の選手が登場!

 左から英語版シャロット役の声優Alejandro Saabさん、「ドラゴンボール レジェンズ」の池田慶悟プロデューサー、モデル・女優の佐野ひなこさんが大会の開始を宣言。

 こちらは英語版の実況ブース。熱いプレイの連続に盛り上がる叫び声が、ブースの外まで聞こえてくる。

 「HyperX Esports Arena Las Vegas」のあちこちに設置された画面で試合が中継されているので、会場のどこにいても観戦できる。

 裏では大勢のスタッフが働いている。こちらは生放送の機材ブースのうちのごく一部。

 ステージ以外の場所でも同時進行で試合が行なわれている。そちらのブースから選手の目線に立って見るとこんな感じだ。

 このあと6か国語でカバレージが順次公開され、すべての試合内容をご覧いただける予定なので、どうぞお楽しみに!

記事一覧に戻る