メタゲーム紹介

メタゲーム紹介

モノパープル

パーティ全体構成

  • ターレス (PUR)
  • 悟空:片手元気玉 (PUR)
  • グレートサイヤマン1号 (PUR)
  • 超サイヤ人ブロリー (PUR)
  • 超サイヤ人2ベジータ (PUR)
  • グレートサイヤマン2号 (RED)

全てのZアビリティが属性にかかるわけではないが、サイヤ人・劇場版とパーティ内で統一されている要素も多いためアビリティボーナスの恩恵は受けやすい。タッチ枠はPUR属性の強化および、PUR属性によって自身が強化される「グレートサイヤマン2号」を選出したい。

バトルに出すキャラの説明

  • ターレス (PUR)
  • 悟空:片手元気玉 (PUR)
  • グレートサイヤマン2号(RED)
  • タッチ枠の「グレートサイヤマン2号」は味方のPUR属性キャラの数に応じて強化されるため、確実にバトルメンバーとして選出しておきたい。また、本バトルメンバーは特殊アーツの使用が強さの肝になるため、メインアビリティで特殊アーツカードをドローできるキャラクターが2体いることもポイント。

    バトル戦術プラン

    初手は「ターレス」。強襲:被ダメージカット効果により、先手をとられても耐えうることができる。また、メインアビリティ発動までのカウントが短く、早々に特殊アーツカードドローにより強力なバフ効果を得ることができる。「ターレス」で粘った後、倒される前にPUR属性のバトルメンバーに応じて強化される「グレートサイヤマン2号」にチェンジ。「グレートサイヤマン2号」の戦略には気力コントロールが大事になる。特殊アーツカード効果によりアーツカードドロー速度があがるため、気力が多いとコンボを長くつなぐことができ、相手のキャラクターに依存しない強力なアタッカーとして展開できる。また、中盤から意識しておきたいのはキャラ交代の合間に「悟空」への特殊アーツカード使用を挟めるタイミングをうかがうこと。終盤は残り1人なった際、必殺バフなどを得ることができ、かつ体力も回復できる「悟空」で粘りたい。その際に特殊アーツカードを2枚使用していれば、必殺技に気絶効果がつくため終盤での大逆転展開も可能になる。

    有利パーティ

    モノグリーン
    「グレートサイヤマン2号」も強化されるため、タッチ枠に対する対抗も万全であり、スキなく闘う事ができる。

    不利パーティ

    モノイエロー
    ターレスの「孫一族」特攻効果を与えることができず、不利属性の耐久型パーティには勝ちづらい。

記事一覧に戻る