メタゲーム紹介

メタゲーム紹介

モノグリーン

パーティ全体構成

  • ベジータ (GRN)
  • 超サイヤ人キャベ (GRN)
  • ピッコロ (GRN)
  • 超サイヤ人孫悟空 (GRN)
  • ヤムチャ (GRN)
  • ゴッドベジータ (YEL)

攻撃面に不安が残るモノグリーンだが、キャベ×ベジータを組み合わせることで連携アビリティによる攻撃面強化を意識したい。そのため、タッチ枠のYELには「超サイヤ人 ベジータ」も含め、確実にベジータを採用しておく。

バトルに出すキャラの説明

  • ベジータ (GRN)
  • 超サイヤ人キャベ (GRN)
  • ゴッドベジータ (YEL)

「キャベ」が控えに戻る際、味方の「ベジータ」の打撃与ダメージをアップさせるため、「ベジータ」を2体入れた本選出が理想。選出された「ベジータ」が2体とも打撃タイプでもあるため、「キャベ」のアビリティ効果を活かしやすい。通常状態の「ベジータ」と「キャベ」は自身の体力回復アビリティをもっており、「ゴッドベジータ」は被ダメカット効果を持っているため、耐久面でも期待できるメンバー。

バトル戦術プラン

序盤は「キャベ」を選出。6カウント経過で射撃与ダメがアップするため、初手の打撃キャンセル含むけん制時間を活かして、攻撃のチャンスをうかがいたい。相手に先手攻撃を取られた場合は「ゴッドベジータ」に即座に交代。カバー:被ダメージカットの効果を使って、ダメージを最小限に抑える。中盤に向けて、序盤のような「キャベ」→「ベジータ」の交代をうまく行い、「キャベ」での射撃攻撃か「ベジータ」による打撃攻撃かをうまく判断していきたい。中盤、ライジングラッシュのタイミングでは踏ん張りをもつ「ベジータ (GRN)」への交代をできるよう常に準備しておくことが大事。なるべく3体でのバトルを進めることがキャラ交代戦法が重要になる本パーティのポイントため、ライジングラッシュで一体倒されることが痛手になる。「キャベ」「ベジータ (GRN)」の回復は、味方全体にかかるわけではないので、中盤以降で自身の体力が削られてきたら躊躇なく使うこと。3体がいる状況が終盤まで続けば、勝利の確率は高い。

有利パーティ

モノブルー
属性有利な状況かつ、先行型のモノブルーに対して、踏ん張りや回復で耐久しつつ進めることができる。

不利パーティ

ガールズ
サイヤ人がバトルメンバーとなりうる本パーティだとガールズパーティの「カリフラ」と対峙した場合、サイヤ人に対する追加ダメージと属性相性とで不利になってしまう。

記事一覧に戻る