メタゲーム紹介

メタゲーム紹介

ハイブリッド

パーティ全体構成

  • アルティメット孫悟飯 (GRN)
  • 超サイヤ人2孫悟飯 (RED)
  • 超サイヤ人3ゴテンクス (YEL)
  • 超サイヤ人2トランクス (BLU)
  • 超サイヤ人孫悟天 (GRN)
  • 超サイヤ人トランクス (YEL)

Zアビリティのバランスは良く、「超サイヤ人孫悟天」「超サイヤ人トランクス」は★5より攻撃・防御両面を上げるため入れておきたいところ。防御面に不安のあったハイブリッドパーティであったが、「超サイヤ人3ゴテンクス」「超サイヤ人2孫悟飯 (RED)」の登場により全体的なバランスが取れたパーティとなった。

バトルに出すキャラの説明

  • アルティメット孫悟飯 (GRN)
  • 超サイヤ人2孫悟飯 (RED)
  • 超サイヤ人3ゴテンクス (YEL)

攻撃・防御両面を兼ねたバランスの良いメンバー。ただし、相互にバフをかけ合うような性能ではないが、各キャラクターとも自身に対するバフ効果は強力なため、自身の役割を果たせるように立ち回ることが大事である。

バトル戦術プラン

序盤は、バトルメンバー3人の状態だと気絶効果の確率があがる「ゴテンクス」の究極技を放つことを意識して速攻を決めていくことがポイント。次に意識したいのが自身への永続バフがかかる「アルティメット孫悟飯」の特殊技使用による「潜在能力開放」。バトル中盤までには第三段階まで開放して強化しておきたいので、「ゴテンクス」「超サイヤ人2孫悟飯」のカバー:被ダメージカットをうまく活用し、「アルティメット孫悟飯」を倒されないように特殊技を積んでいく。一方で、ラスト1人になると最大限のパワーを発揮する「超サイヤ人2孫悟飯」を倒されないようにすることも同時に意識したい。ここは「アルティメット孫悟飯」のカバー:救出の使いどころが肝だ。序盤、中盤、終盤とそれぞれで各キャラの役割分担がはっきりしているため、この戦術を守りきることが重要だ。

有利パーティ

モノパーティ
属性バランスがいいため、モノパーティにうまく立ち回ることができる。各キャラやることが決まっているので、属性相性の影響を受けづらい。

不利パーティ

モノブルー
「人造人間18号」が混血キラーとして存在し、「超サイヤ人2孫悟飯」が早々に倒されてしまう危険性がある。

記事一覧に戻る