カバレージ

カバレージ

LOSERS SEMIFINALS:MASAKATSU VS WALLACE

 LOSERS SEMIFINAL。日本のMASAKATSUと台湾のWALLACEには、それぞれ胸中にどんな感情を抱いているのだろうか。

 MASAKATSUは、WINNERS SEMIFINALSでCHICKEN319との日本人対決に敗れ、ROUND 4からLOSERSにやって来た。ICHIZOKUとの熱戦を制し、そしてこのLOSERS SEMIFINALを勝てば、そこに待っているのは、一度敗れた相手、CHICKEN319だ。
 CHICKEN319とMASAKATSUのWINNERS SEMIFINALSは、息をのむような接戦だった。どちらが勝利してもおかしくない状況が続き、勝利の女神がほほ笑んだのはCHICKEN319だったのだ。
 もう一度挑戦し、今度は勝利したい。それがMASAKATSUの願いだろう。もちろんその先に待つ、MILCOOLを倒すことも。

 そしてWALLACEも、熱き闘志を胸にこの戦いに臨んでいる。
 WINNERS TOP8でMASAKATSUに敗れたWALLACEは、リベンジのチャンスを獲得するために、LOSERSを3回戦った。段々とWALLACEはパフォーマンスを上げていき、なんとLOSERSでは1GAMEも落としていない。
 この瞬間のために、ギアを上げてきたのだ。そしてここで勝利すれば、更にWALLACEのエンジンは加速するに違いない。そう思わせるほど、WALLACEのプレイと勢いはすさまじいものだった。
 
 LOSERS SEMIFINALが、スポットライトの下で今始まった。

GAME 1

MASAKATSU使用パーティ・バトルメンバー

WALLACE使用パーティ・バトルメンバー

 互いに選択したのはファミリータイプ。だが選出メンバーに悟飯(BLU)を選んでいるMASAKATSUにわずかに有利かといったところ。

 ファミリータイプのミラーマッチは、射撃アーツの相殺によって幕を開けた。そのまま2度目の射撃が両選手から放たれてまたしても立ち消え、なんと続けて3回目の射撃の応酬となり、これも互いに全くダメージが入らない!
 3度の射撃アーツが相殺されるという、一進一退の滑り出しだ。

 この大舞台で先にコンボを放ったのはMASAKATSU。悟空の体力を半分手前まで見事に削り、WALLACEが悟天の技を暴発させたタイミングで更にコンボを重ねていく。

 悟飯(BLU)で攻め続けるMASAKATSUは気力がなくなったところで悟天にチェンジし、回復を図りつつ、必殺アーツ!有利属性も相まって一気に悟空の体力を15%まで削る。

 WALLACEの反撃も鋭い。残り体力の少ない悟空で果敢に攻め、メインアビリティから射撃アーツを連続で放つと、悟天の体力を黄色まで落とすことに成功する。

 が、主導権を握りにかかったのはMASAKATSU。
 打撃によるコンボを食らったところでMASAKATSUの悟天が反撃し、これがヒット!ここを好機とみて一気に射撃アーツで攻めていく。
 仮に交代されたとしても、悟天が出てくれば究極アーツ、悟飯に対しても射撃アーツからライジングラッシュと、どのプランをWALLACEが取ってきても確実に1体を落とせると見ての猛ラッシュだ。
 WALLACEは結局、悟空を失うことに。

WALLACE

 更にMASAKATSUの攻勢は止まらない。悟飯(BLU)で単発を放ってWALLACEを釣ると、ライジングラッシュ。これが悟天を仕留めて、勝負あり。

 最後は悟飯(RED)のレジェンダリーフィニッシュで、MASAKATSUがゲームを先取した。

MASAKATSU 1-0 WALLACE

GAME 2

MASAKATSU使用パーティ・バトルメンバー

WALLACE使用パーティ・バトルメンバー

互いにパーティ、選出共に全く同じとなったGAME 2も、序盤から互いに一歩も譲らぬ展開となった。

 二人が次々と攻撃を繰り出していき、それが相殺。まるでGAME 1のリプレイを見ているかのようなこの応酬の後、互いに距離を取る。

 長期戦の様相を呈したが、そう思ったのは一瞬だった。コンボを上手く繋げたMASAKATSUは悟飯(BLU)でライジングラッシュを発動!
 WALLACEの悟飯に対して属性有利のライジングラッシュ。この一撃によってMASAKATSUが数的優位を獲得する。

 だがその直後。WALLACEも魅せる。悟天で最速回避を行うと、不可避のライジングラッシュ。悟飯(RED)をライジングK.O.に切って取り、これで数の上では五分となった。
 
 そしてこの五分となった戦いは、悟天同士の対峙で大きく動いた。MASAKATSUが悟飯(BLU)からのチェンジ回避から反撃を決めると、高火力の悟天で一気にWALLACEの悟天の体力を減らしていく。この一連のコンボによって体力は赤と危険領域に!

MASAKATSU

 更にMASAKATSUのプレイも光る。回避読みを成功させて必殺アーツを放ち、悟空をK.O.!WALLACEが残すは悟天のみとなる。

 その悟天に立ちはだかる悟飯(BLU)。属性相性で不利なWALLACEに、ここから逆転する機会は訪れないのだった。

MASAKATSU 2-0 WALLACE

MASAKATSU Win!

WALLACE「相手が強くて、惜しかった。今回の自己評価は70点です」

 自身に対して厳しい評価を下すWALLACE。しかし、そのストイックさこそがWALLACEの強さであり、原動力だ。今日一日見せてくれた数々の素晴らしいプレイは点数はつけられない。

MASAKATSU「WALLACE選手とは1回戦っていて、その時も勝ったのであまり緊張せずに自分のプレイができたかなと思います。勝因は……単発止めライジングを自分が決められたことと、逆に相手の単発止めライジングを自分がしっかりかわしていけたこと、そこの差かなと思います。次の試合は1回負けているCHICKEN319選手が相手なので、次は“麻痺”しないように頑張ります」

 強敵を二度下したMASAKATSUには、一息つく間もない。CHICKEN319が先に待つLOSERS FINALに、必勝を誓ったMASAKATSUが向かう。

記事一覧に戻る