カバレージ

カバレージ

WINNERS SEMIFINALS MATCH1:MASAKATSU VS CHICKEN319

 WINNERS SEMIFINALS。まず一つ目は、日本人同士による戦いとなった。

 いずれの日本人選手もPvP最高順位はなんと3位。世界最強の男を決める大会において、この二人はまさしく戦うべきだと言って良いだろう。
 勝たなければ真の最強の戦士にはなれない。まずは目の前の同郷の相手を倒す必要がある。

 スポットライトの下で、二人の日本人選手の戦いが、今始まる。

GAME 1

MASAKATSU使用パーティ・バトルメンバー

CHICKEN319使用パーティ・バトルメンバー

 戦いは静かに幕を開けた。
 互いに距離を取り、射撃アーツなどのけん制を挟む。交代も大きなダメージも互いにないまま、秒数が経過する。

 だが射撃に対して必殺アーツをMASAKATSUがかぶせたところで、一気にゲームが動く。
 必殺を受けた後に射撃を繰り出すCHICKEN319の動きを読んでいたかのように近づくと、ライジングラッシュ!
 一気に大ダメージが入り、まずはCHICKEN319の悟天をK.O.。

 そしてここからまた両者は距離を取り合い、またしても必殺アーツが入ったタイミングが開戦の合図となる。

 二人の悟飯(BLU)が距離を詰めあい、ステップを繰り返す。この後攻撃をヒットさせたのはCHICKEN319で、MASAKATSUは体力の少ない悟天へとチェンジ。悟天にコンボが決まり、K.O.。互いに悟天を失った2対2に。

MASAKATSU

 再び対峙する悟飯(BLU)たち。だが今回の決着は早かった。
 先にライジングラッシュを入力するCHICKEN319。しかし、MASAKATSUのライジングラッシュもまたこの時既に溜まっていたのだ!これによりライジングラッシュ返しが見事に決まる!
 CHICKEN319の悟飯(BLU)が戦闘不能になり、これで2対1。

 今度は悟飯(RED)二人が戦うことになり、またしても勝負は一瞬だった。
 先にコンボを繋げたMASAKATSUはあっという間にCHICKEN319の悟飯を崩すと、まずはレジェンダリーフィニッシュで先取した。

MASAKATSU 1-0 CHICKEN319

GAME 2

MASAKATSU使用パーティ・バトルメンバー

CHICKEN319使用パーティ・バトルメンバー

 再びパーティ、バトルメンバー選出共に同じというGAME 2。だが先のゲームより早い展開となった。

 序盤の打撃の打ち合いの後、究極アーツを早々に放ったのはCHICKEN319。これが悟天の体力をいきなり残り1割ほどまで削る。
 そのまま畳みかけんばかりに攻撃を繰り出すCHICKEN319だったが、単発打撃が暴発して大きな隙となってしまう!
 そこを見逃すMASAKATSUではなく、ここからコンボが始まる。

 ここから一進一退の攻防が続く。互いに回避と攻撃を繰り返すが、決して隙のある技や大技は繰り出さない。リスクを最小限にしてリターンを取っていくような慎重な攻めだ。

 ゲームが動いたのは、MASAKATSUの悟飯(BLU)が究極アーツを放った直後だった。交代で出てきた悟天に向かって瞬時に打った射撃アーツがヒット!ここで一気に距離を詰めると、打撃のコンボを繋げる。まずはようやく、MASAKATSUの悟天をK.O.。

 CHICKEN319の攻めは止まらない。悟飯(RED)と悟天のコンビでMASAKATSUの悟飯(BLU)を追い詰めていき、ライジングラッシュを使わないまま打撃のコンボだけでK.O.!
 ここで悟天を交代する選択肢もMASAKATSUにはあった。だが、CHICKEN319はライジングラッシュをここまでずっと温存し続けていたため、ここで交代した悟飯(RED)に打たれることを警戒して、出せなかったのだ。
 我慢して悟天で攻撃を受け止めたMASAKATSU、ライジングラッシュを温存したCHICKEN319。両方のプレイヤーともに素晴らしいプレイだ。

 最後に残った悟飯(RED)に見事ライジングラッシュを決めると、CHICKEN319が星を取り戻した。

MASAKATSU 1-1 CHICKEN319

GAME 3

MASAKATSU使用パーティ・バトルメンバー

CHICKEN319使用パーティ・バトルメンバー

 WINNERS FINALを決めるこの一戦。二人のパーティと選出は全く変わらない。絶対の自信を持つパーティ、そしてバトルメンバーであるということだ。

 運命の最終ゲームで先手を取ったのはCHICKEN319。的確にコンボを繋げながら攻撃を繰り返すと、なんと悟飯(RED)を麻痺にさせることに成功する!
 そしてMASAKATSUのコンボの最中、この麻痺が起きてしまう。思わずMASAKATSU、天を仰ぐ。
 この麻痺により反撃を食らってしまったMASAKATSU。悟天同士の殴り合いに負けると、まずは2対3で数的不利に。

 なんとかまずはキャラを落としたいMASAKATSUも懸命に攻撃しながら、隙をうかがう。だがCHICKEN319には大技を叩き込めそうにもない。半ば膠着状態が続く。
 そしてついにMASAKATSUはその瞬間を見つけた。悟飯(RED)に近づいて打撃をキャンセルし、ライジングラッシュ打ち込む。不可避の一撃が悟飯(RED)に入るはずだった。

CHICKEN319

 だがCHICKEN319は更にその上を行った!キャラチェンジによってライジングラッシュを回避したのだ!ライジングラッシュを見てからではこれは間に合わない。先に予期していなければ絶対にできないこのプレイ。CHICKEN319はここでMASAKATSUが打撃キャンセルからライジングラッシュを撃ち込んでくることを予想していたのだ。
 しっかりとこれを避けたCHICKEN319は、逆にライジングラッシュを炸裂させ、悟飯(RED)を戦闘不能に。

 これで残りは悟飯(BLU)のみに。
 最後まで完璧なプレイを見せたCHICKEN319は、危なげなくMASAKATSUの悟飯(BLU)も倒し、WINNERS FINAL進出を決めたのだった。

MASAKATSU 1-2 CHICKEN319

CHICKEN319 Win!

MASAKATSU「3ゲーム目で、麻痺が悪いタイミングで出てしまったのが2回あって、ちょっと運がなかったかなという感じです。悔しいですね」

 ここまで死闘を繰り広げたMASAKATSU。この悔しさをバネに、LOSERSを駆け上がってくるに違いない。

CHICKEN319「1ゲーム目に負けてしまったんで、2、3ゲーム目を取り返せて本当に良かったです」

 終始冴えたプレイを見せたCHICKEN319。優勝まで、あと2勝だ。

記事一覧に戻る