カバレージ

カバレージ

WINNERS TOP16 ROUND 1 MATCH 3:DIEGO VS SAIROU

 このテーブルでは、アメリカのDIEGOとドイツのSAIROUが火花を散らす。

 共に得意なプレイスタイルは「攻め」であるという両者。この輝かしい舞台で、より光る攻めを見せるのはDIEGOとSAIROU、どちらか。

GAME 1

DIEGO使用パーティ・バトルメンバー

SAIROU使用パーティ・バトルメンバー

 リジェネレーションズタイプvsスーパーサイヤンズタイプという、受け攻めが明確なタイプでの対決となったGAME 1。勝負は互いに譲らぬ一進一退の展開となった。

 先にライジングラッシュを発動したのはDIEGOのザマス。しかしこのアーツ選択を見事にSAIROUは的中させ、キャラのK.O.には至らず。そしてすぐにSAIROUもライジングラッシュを放つが、こちらも不発。

 ライジングラッシュ対決はお互い不発。しかしこの時、DIEGOはライジングラッシュ後に攻撃を回避し、SAIROUは受けてしまっていた。このコンボを繋げたか、成立させるか。その小さな違いが勝敗を決定づけるほど、試合は拮抗していた。

 勝負を動かしたのは、DIEGOのセルが放った必殺技だった。SAIROUのすべてのキャラが、セルの必殺技を耐えられないほどに消耗した瞬間をDIEGOは見逃さない。数的優位を築き上げるために放ったセルの必殺技が、バーダックを打ち破る。

DIEGO

 この瞬間、均衡が崩れた。
 勢いに乗るDIEGOは射撃アーツ、打撃アーツと的確に重ねていき、悟空もK.O.。気付けばSAIROUはブロリーを残すのみとなる。

 1体となってしまうと攻撃を回避するすべも限られてきてしまう。

 踏ん張りを使ったザマスこそブロリーでK.O.するSAIROUだったがしかし、DIEGOのセルが放つ究極アーツは避けることができず。

 まずはDIEGOが第一ゲームを勝利で飾った。

DIEGO 1-0 SAIROU

GAME 2

DIEGO使用パーティ・バトルメンバー

SAIROU使用パーティ・バトルメンバー

 追い詰められたSAIROUはファミリータイプ、DIEGOはリジェネレーションズタイプで戦いはリスタートする。

 リジェネレーションズタイプの軸となるザマスの踏ん張りを封じることのできる、悟天擁するファミリータイプに軍配が上がるこの戦い。更にザマスに有利となる悟飯も控えている。SAIROUは相性通りの勝負をして、星を取り戻すことができるのだろうか。

 戦いは、コンボの応酬となった。
 早々とコンボを繋いでライジングラッシュの権利を得たのはSAIROU、それを温存しながら攻撃を敢行する。しかし一瞬の間隙を突いたDIEGOが、素晴らしいコンボを見せる。
 3度の射撃を浴びせ、特殊アーツで悟空の攻撃を潰すと、更なる反撃を読み切って回避。あっという間に悟空をK.O.!
 圧倒的不利な戦いながら、数の上でDIEGOは優位に立つ。

 更にここでDIEGOはセルで一瞬の隙を突き、悟天にライジングラッシュ!
 だがこのライジングラッシュのアーツ選択を見事にSAIROUは的中させる。
 そして返す刀で悟天もライジングラッシュ。序盤でライジングラッシュを使わなかったことがここで活きた!この攻撃は見事に成功し、不利属性のセルを戦場から引きずり下ろす。圧倒的な悟天の超火力。

 この悟空が退場した後の悟天の凄まじい火力の脅威に、スラッグも晒されることとなる。打撃アーツのコンボから究極アーツがすべて命中し、なんとスラッグをワンコンボK.O.!

SAIROU

 残ったザマスでは不利属性の悟飯には敵わず。それでも必死に孤軍奮闘するザマスだったが、ドカバキインパクトで1気力差(!)で勝利したSAIROUが、星を五分に戻したのだった。

DIEGO 1-1 SAIROU

GAME 3

DIEGO使用パーティ・バトルメンバー

SAIROU使用パーティ・バトルメンバー

 ROUND1 MATCH3の勝者を決める最後のゲーム。選出パーティーはなんと両者とも、GAME 2と同じ!
 つまりDIEGOがリジェネレーションズタイプ、SAIROUがファミリータイプと。前述の通り、相性差は圧倒的となっているこのマッチアップ。
 GAME 2の再現となるか、はたまたDIEGOが奇跡の勝利を収めるか。

 開幕に大きなコンボを決めたのはDIEGO。不利なマッチアップであること、GAME 2を同じパーティで落としていることから、果敢にセルで攻めていく。

 この攻めが功を奏す!ドカバキインパクトで995を叩き出して悟空の体力を一気に削り、幾度かの交代の応酬の末、再びセルがライジングドライブを放つと、まずは悟空をK.O.。
 GAME 2と同じく、まずは悟空が退場する。

 そう、同じ展開なのだ。数的不利になってしまったSAIROUは焦っていない。悟空がいないことがマイナスどころかプラスに働くのがファミリータイプのパーティの恐ろしさだ。

 だが、今回はGAME 2と異なる結末を迎えることとなる。

 ザマスの回避の後、悟天が近づいてきたところで即座にスラッグにチェンジし、強烈なコンボを繰り出す。このスラッグが続けて悟飯にも大きな負担をかけていき、SAIROUのパーティ全体の体力を著しく奪っていく。

 更にDIEGOは魅せる。残り体力の少ない悟飯を確実に倒すべく、反撃を確定させるためにあえて中距離まで近づいて攻撃を避けてその隙を突く。このコンボにより、悟飯を見事K.O.することに成功する。

 そしてこれが、試合を決定づける一打となった。

 最後はセルとスラッグのコンビネーションで悟天をK.O.。DIEGOは見事にこの不利なマッチアップを制し、ROUND1 MATCH3の勝者となったのだった。

DIEGO 2-1 SAIROU

DIEGO Win!

DIEGO「試合結果は2対1で、とても緊迫した試合でした。2人とも最後まで全力を尽くして、いい戦いだったと思います」

 相性不利での2戦を見事に制したDIEGOは、WINNERS TOP8に進む。

SAIROU「すごく緊張していてミスを多くしてしまったのが残念です。ただ、相手の方がとても上手で感動しました」

 一進一退の素晴らしい攻防を魅せてくれたSAIROU。感動的な試合をありがとう。

記事一覧に戻る